日本で唯一の歴シンガーとしてRKC高知放送ラジオの番組に生出演

8月13日(金)9:20頃から高知県護国神社の神職(権禰宜)様らの夏祭りや護国神社についてのお話の後に「龍民」として10分~20分程度の話とギターで弾き語りのライブ演奏をしました。


8月15日に夏祭りがある高知県護国神社は、『維新志士を祀る神社』です。坂本龍馬や武市半平太、吉村虎太郎や岡田以蔵らも祀られています。以前に大河ドラマ 龍馬伝紀行でも紹介されましたが、ここに多くの志士の名を刻んだ顕彰碑(南海忠烈碑)があります。その顕彰碑が当神社の神職自らの手により修復作業が続けられていることを知り大変感動して曲にしました。


「草莽の志士等におくる鎮魂歌(レクイエム)」


維新の志士ゆかりのある護国神社は意外に知られていません。

龍馬が愛用の木刀なども保管されていますので是非ごらんになってください。。私がこれまで郷土の偉人や歴史にちなんだ曲づくりをとうして地域を盛り上げれればいいなと自らも楽しみながら音楽活動をしています。

 

今後は、来年の大河の「お江・姫たちの戦国」、さ来年の「平清盛」に向けて関ヶ原、大阪冬の陣、夏の陣で三度家康と戦った豊臣方の勇将明石掃部(その墓が五台山にある)や源頼朝の弟、介良庄の武将、源希義にちなんだ歌を作っていきたいと思います。

放送スタジオでのミニライブ、各曲を少しずつさわりを唄ったものでしたが、なかなかノリのに難しいなと思いました。


また地域の小さな祭りや催し物でもお呼びいただければ時間が許す限り参上したいと思っていますのでよろしくお願いいたします。