時空を超え人と人との輪を繋げる「龍馬脱藩祭 」

第26回龍馬脱藩祭
第26回龍馬脱藩祭

3月21日、高知市神田の和霊神社で第26回龍馬脱藩祭が行われました。

私、龍民も歌い手の一人としてこの催しにゲスト参加させていただきましたので、この催しを楽しませていただきました。

この日は強風と黄砂での天候で午前中は強風が時折吹くなか、午前10時主催者挨拶の後和太鼓の演奏で、いよいよ催しの幕開けです。

第26回龍馬脱藩祭
第26回龍馬脱藩祭

三味線などの和楽の演奏あり、小浜亭馬楽さんの龍馬にちなむ歴史講談やこころざし社中などでご活躍中の安芸の弥太郎さんこと、元キリンビール支店長をされた「弥太郎」さんの龍馬「青春編」の紙芝居などが続きます。

 

私も龍馬にちなむ五台山の護国神社で 「自然祭」を企画実行したのですが、主催者から「龍民さんは五台山で街おこしに取り組まれています。」と司会者から紹介されたのは嬉しい限りです。

当日は、なんといってもやはりこの曲でした。「Hey!Ryoma」(龍馬の生き方を土佐弁でブルースで作った曲) 、他に「その名は、ジョンマン」(ジョン・万次郎を歌った曲)や「以蔵が斬る!」(岡田以蔵を歌った曲)などを歌いました。

知事・市長・脱藩志士の子供たち
知事・市長・脱藩志士の子供たち

到着が危ぶまれましたが、尾﨑高知県知事も強風の天候のせいで飛行機が約2時間遅れの中、このイベントに駆けつけていただき間に合ったのがよかったです。

岡崎市長がいつもより挨拶を長めにして、時間をつなぎ、駆けつけた知事の力強いメッセージをいただきましたが、二人の連携プレーはさすが見事でしたね。

 

いよいよ、この日のメーンイベント、地元神田小学校生徒の5人の少年(女)志士による脱藩宣言と尾﨑正直高知県知事・安藤保彦副市長とともに和霊神社参道を駆け抜ける脱藩再現シーンが行われました。

この日は色んな売店が出ていたのですが、長宗我部ファンクラブの有志による軍鶏鍋もあり、知事も市長も龍馬が大好きであったこの軍鶏鍋を召し上がられていました 。

龍馬の言葉の色紙
龍馬の言葉の色紙

この日には、幻の「龍馬のカステラ」も140有年の歳月を経て蘇りました。 http://ow.ly/i/NZs 製造元は土佐勤王党ならぬ、土佐勤農党のこと。http://ow.ly/i/NZB オーガニックと地産地消の精神でしっかりとした味で濃厚でした。

「明日向かって羽ばたく私から龍馬さんに一言」コーナーとして、参加者の方が龍馬に寄せる想いをそれぞれ発表される催しで、私も一言メッセージを発表しましたので、後でこの色紙をいただきました。綺麗な和紙に書かれた筆文字がなんとも言えぬ味わいを出しています。

 この祭りを盛り上げられた 主催者や司会者、音響、筆文字を書いた人、売店の方々、多くの皆さんが一団となって手弁当で行われ地域の方々の龍馬に寄せる想い、龍馬が活躍する第一歩となったこの和霊神社での祈願を経て幾多の困難を経て脱藩し、羽ばたいていったこの地を大切にしたいという、皆さんの元気な想いが伝わってきましたね。

龍馬飛騰の地、和霊神社
龍馬飛騰の地、和霊神社

これを機会に県下各地でも龍馬にゆかりのあるそれぞれの場所で活動されている人たちの輪をつなげ、一緒に活動を盛り上げましょうという計画もあるようで、私もそれに参加させていただくという関係者の方々と「血判状」を捧げました。(笑い)

 

この日の様子を私もiPhoneで実況動画中継で届けていました。電池の関係で全内容を収録出来ませんでしたが、合間々に細切れで収録しています。よろしければご覧下さい。 http://twitcasting.tv/ryomin 龍馬脱藩祭の動画収録

なにより嬉しかったのは、当日全国各地からこのストリームライブを見てくださった方がいて、またTwitterなどでコメントを頂きました。有難うございます。

IMG_3008.JPG
IMG_3018.JPG
IMG_3006.JPG
IMG_3007.JPG
IMG_3015.JPG
IMG_3011.JPG
IMG_3017.JPG
IMG_3013.JPG
IMG_3016.JPG
IMG_3012.JPG
IMG_3009.JPG
IMG_3010.JPG
IMG_2990.JPG
IMG_2987.JPG
IMG_2988.JPG
IMG_2989.JPG
IMG_2986.JPG
IMG_2959.JPG
IMG_2958.JPG
IMG_2960.JPG
IMG_2865
IMG_2881
IMG_2897
IMG_2890
IMG_2869
IMG_2893
IMG_2894
IMG_2895
IMG_2879
IMG_2886