高知県大豊町で昭和レトロお宝屋敷を発見!

昭和20、30年代のレトロがいっぱい!
昭和20、30年代のレトロがいっぱい!

9月21日は午前中の五台山フィールドから午後は大豊大田口カフェと「おおとよ昭和レトロお宝屋敷」へ行きました

 

ここのオーナーもおもしろい方でモノを集めてこれを作るのになんと半年で仕上げたとのことです。なんでも集中とスピードが大切ですね

 

それと大事なことを教わりました。「自らたのしみながらするということ」

 

ここにも重要なヒントがあります

 

店主が横の写真屋さんにいたら中を覗けます。

できれば一声かければ嬉しいようなのでオーナーとお話ができます。

三丁目の夕日が好きな世代なら ココはおすすめですね。

 

昭和レトロお宝屋敷 おおとよ館長日記

http://d.hatena.ne.jp/nakanishimitsuo/

 

五月の連休には、この山間のメイン通りは終日歩行者天国と化し、なつかしのレトロ・カーが集結、持ち寄りのお宝鑑定の催しなども行われるとのこと。来年2010年は5月3日に開催が決まっているとのことです。

すぐ上にある小学校跡の駐車場があります。

 

2009年のチラシはこちら

http://f.hatena.ne.jp/nakanishimitsuo/20090410202754

 

お問い合わせは 穴内を元気にする会 の中西さん 0887-73-0469 まで

 

中西さんの名刺がこれまたユニークなんだな。