よさこい浪漫の五台山に新たな発見が!

歴史に埋もれた名将 明石掃部守全登
歴史に埋もれた名将 明石掃部守全登

いろいろ調べていると、新たな発見があり感動しています。

お馬と純信の逢引のデートスポットのすぐそばにある 相当の名将だったと思われる明石掃部守の墓(キリシタン武将)ですが、彼の物語がなんと文庫本になっているようですので、アマゾンで注文しました。

津本陽が書いた、明石掃部守がつかえた「宇喜田秀家の文庫本」もあるようですし、おそらくそれにも明石掃部守は登場しているのでしょう。

 

お馬と純信の物語も郷土本以外に 全国的な単行本や文庫本になっていればいいのですが。