五台山の寂しい現実 高知新聞声ひろば より

澄みきった青い空と緑が萌える五台山に新しくオープンされたおしゃれなカフェからの高知市の風景です。店内でもその上にある展望台でも360度のパノラマが望めます。ところが残念なことに、以下の高知新聞声ひろばに掲載された「寂しい現実」がありました。

 

2009年8月3日月曜日高知新聞「声ひろば」

五台山の寂しい現実

http://203.139.202.230/voice/0908/090803vhiroba02.htm

龍馬伝で高知県に観光客を呼び込もうという取り組みしては本当に情けない現実だと思います。

同日の掲載で他の方も同じように、この素晴らしい、五台山の施設の未整備などいまある優れた資源を生かし切れていないことを大変嘆いておられました。同感です。

2009年8月3日月曜日高知新聞「声ひろば」

景色がごちそう

http://203.139.202.230/voice/0908/090803vhiroba01.htm

整備するのにそんなにお金はかからないし、他で使う予算を少し削るなど、なんとかしてほしいものです。もったない限りです。